ニュース&トピックス

アーカイブ |

オシメルチニブメシル酸塩製剤の使用について

【投稿日時: 2016-04-05】

日本肺癌学会 会員の皆様へ
 
厚生労働省より、3月28日に承認されたオシメルチニブメシル酸塩製剤(販売名:タグリッソ錠)について、致死的な間質性肺炎、QT間隔延長等 の重篤な副作用があらわれること等から、使用にあたっての留意事項について通知がありました。詳細は下記PDFよりご確認お願い致します。
※オシメルチニブメシル酸塩製剤(販売名:タグリッソ錠)は「EGFRチロシンキナーゼ阻害薬に抵抗性の EGFR T790M 変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺癌」を効能効果として承認されています。

  https://www.haigan.gr.jp/uploads/photos/1139.pdf

 

 2016年4月1日
理事長 光冨徹哉


このページの先頭へ