ニュース&トピックス

アーカイブ |

ザーコリ倫理供給のお知らせ

【投稿日時: 2012-04-05】

 

お知らせ
 
新規分子標的治療薬クリゾチニブ(商品名 ザーコリ)が製造販売承認を受けました。現時点では薬価未収載ですが、薬価が定まるまでの期間、企業より倫理供給がされることになりました。供給に際しての情報が下記のweb siteに掲載されましたのでお知らせします。
これまでの臨床試験において、本薬剤はALK遺伝子異常を有する肺癌への有効性が示唆されています。しかし、現状では本医薬の使用経験は世界的にも少ないため、安全性については未知の部分が多く、適正使用法についてもガイドライン等で定まったものはありません。したがって、その適応については十分な配慮をお願いします。
また、倫理供給の制度下においては、「医師の求めに応じて企業が医薬品等を無償で提供するもの」であるとの認識の下に、患者さん・ご家族への十分な説明責任を果たすことが求められています。会員各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
同時に、日本肺癌学会からの「肺癌患者におけるALK遺伝子検査の手引き」、及び厚生労働省からの「クリゾチニブ製剤の使用にあたっての留意事項について」についてもお知らせします。これらについても是非ご確認下さい。
平成24年4月5日
日本肺癌学会 理事長
中西洋一
 
 
 
「保険償還前の薬剤提供」および、それに伴う「ALK遺伝子診断結果提供」実施について
ファイザー製薬株式会社のweb site
 
「肺癌患者におけるALK 遺伝子検査の手引き」
(日本肺癌学会)
 
「クリゾチニブ製剤の使用にあたっての留意事項について」
(薬食審査発0330第1号 厚生労働省医薬食品局審査管理課長)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T120402I0050.pdf#search='http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T120402I0050.pdfsearch='


このページの先頭へ