ニュース&トピックス

アーカイブ |

新肺癌病理分類(新WHO分類準拠)使用のお願い

【投稿日時: 2015-08-01】

日本肺癌学会会員各位

今春、WHO Classification of Tumors of The Lung, Pleura, Thymus and Heart 4th Editionが刊行され、組織分類(以下、新WHO分類)が改訂されたことをうけ、日本肺癌学会は、診療・研究活動を国際標準に合わせるべく、新WHO分類に準拠した肺癌取扱い規約組織分類(以下、規約分類)の改訂を行うこととしました。

迅速な普及が重要であるとの観点から、「肺癌取扱い規約」の刊行に先立ち、新WHO分類に準拠した規約分類のダイジェスト版をホームページに掲示いたします。つきましては今後の肺癌病理分類記載はこの新分類を用いて頂くよう関係各所のご周知頂きますようお願い申し上げます。


URL: https://www.haigan.gr.jp/modules/kaiin/index.php?content_id=48



日本肺癌学会理事長 光冨徹哉
肺癌取扱い規約委員会委員長 淺村尚生
肺癌取扱い規約・病理診断委員会委員長 大林千穂

 

 

 


このページの先頭へ