HOME  >  お知らせ  >  会員へのお知らせ  >  肺癌取扱い規約委員会からのお願い

お知らせ

肺癌取扱い規約委員会からのお願い

「肺癌取扱い規約」の一部改訂(改訂第7版案)について

特定非営利活動法人日本肺癌学会
 理事長 一瀬 幸人
 肺癌取扱い規約委員会
委員長 光冨 徹哉


   日本肺癌学会においては、日本肺癌学会編「臨床・病理 肺癌取扱い規約」改訂第7版を第51回日本肺癌学会総会までに刊行する予定にしております。
 すでにUICCのTNM分類改訂を採用した改訂は、肺癌取扱い規約【改訂第7版】抜粋(別冊)として会員に配付されております。
  あらたに下記の4委員会から改訂案が提案されましたので、今回この改訂案を委員会報告として掲載し、会員諸氏のご意見をお伺いいたします。
 (学会誌「肺癌」第50巻3号にも掲載しております)


-分類をクッリクしてご覧ください-
 
  ・画像診断分類                (画像診断分類委員会)
      
※肺癌取扱い規約【改訂第7版】抜粋(別冊)より改訂

  ・細胞診                     (細胞診判定基準改訂委員会)
      ※細胞図譜はこちらからご覧いただけます。 (Power Point)

  ・気管支鏡所見分類           (気管支鏡所見分類委員会)

  
RECIST ガイドラインを用いた胸部悪性腫瘍の治療効果判定の手引き
                              (治療効果判定規準委員会)   
                                    
                                    
                                    
ご意見のある方は office@haigan.gr.jp
 までご連絡ください。
受付締切:2010年8月20日(金)厳守



このページの先頭へ