HOME  >  学術集会情報  >  2005年(H17)開催  >  第20回日本肺癌学会ワークショップ

学術集会

第20回日本肺癌学会ワークショップ(第4報)

会 期 平成17年7月23日(土曜日)9時20分~17時(開場9時)
会 場 共済ホール
〒060-0004 札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル6階
TEL:011-232-6613
交通機関:JR札幌駅南口から徒歩5分
テーマ 分子標的治療
世話人 秋田 弘俊(北海道大学大学院医学研究科腫瘍内科学分野)

プログラム(敬称省略)

9時30分~10時30分
セッションI:分子標的の検索・同定
司会:
貫和 敏博(東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍研究)
野口 雅之(筑波大学基礎医学系病理学)

1)トランスクリプトーム解析
野村  仁(東京大学先端科学技術研究センター・システム生物医学)
2)プロテオーム解析
柳沢  聖(名古屋大学分子腫瘍学)

10時30分~12時30分
セッションII:EGF受容体チロシン・キナーゼ阻害薬I
(基礎:薬剤感受性・副作用に関与する因子)
司会:
光富 徹哉(愛知県がんセンター病院胸部外科)
西尾 和人(国立がんセンター)

1)EGF受容体変異と薬剤感受性
光富 徹哉(愛知県がんセンター病院胸部外科)
2)シグナル伝達系と薬剤感受性
西尾 和人(国立がんセンター)
3)網羅的遺伝子発現解析と薬剤感受性
柿内 聡司(徳島大学分子制御内科)
4)ゲノム多様性と薬剤副作用
松浦 正明(癌研究所ゲノムセンター情報解析)
討論者:
豊岡 伸一(岡山大学腫瘍・胸部外科)
木下 一郎(北海道大学腫瘍内科)

13時20分~14時10分
特別講演(本ワークショップとアストラゼネカ株式会社の共催)

司会:秋田 弘俊(北海道大学腫瘍内科)
David P. Carbone(Vanderbilt University School of Medicine, TN, USA)
「Molecular signatures of non-small cell lung cancer」

14時10分~15時40分
セッションIII:EGF受容体チロシン・キナーゼ阻害薬II(臨床:consensusとcontroversy)
司会:
中西 洋一(九州大学胸部疾患施設)
中川 和彦(近畿大学医学部腫瘍内科)

1)進行再発非小細胞癌治療におけるEGF受容体チロシン・キナーゼ阻害薬
中川 和彦(近畿大学医学部腫瘍内科)
2)術後アジュバント治療におけるEGF受容体チロシン・キナーゼ阻害薬
坪井 正博(東京医科大学第一外科)
3)局所進行非小細胞癌治療におけるチロシン・キナーゼEGF受容体阻害薬:
胸部放射線治療との併用療法
大江裕一郎(国立がんセンター中央病院内科)
討論者:
山本 信之(静岡県立静岡がんセンター呼吸器内科)
山崎 浩一(北海道大学呼吸器内科)
猪股慎一郎(札幌医科大学第三内科)

16時~17時
セッションVI:新規分子標的治療薬(現在、わが国で開発治験が進行中のものを中心に)
司会:
田村 友秀(国立がんセンター中央病院肺内科)
大崎 能伸(旭川医科大学第一内科)

1)セツキシマブ(C225)
Ruiping Dong(ブリストル・マイヤーズ株式会社・研究開発本部長)
2)ベバシズマブ(アバスチン)
Stefan Frings(スイス Roche社・開発担当者)
3)ZD6474
Haiyi Jiang(アストラゼネカ株式会社・研究開発本部・腫瘍領域医学専門家)

参加申込方法
参加申込用紙に必要事項をご記入の上、下記の事務局代行までファックスまたは郵送にてお申し込みください。
なお、事前に参加費を下記の郵便振替口座までお振り込みくださいますようお願いいたします。(先着400名)

第20回日本肺癌学会ワークショップ_参加申込用紙参加申込用紙 (6KB)

参加費8,000円の支払い方法:郵便振替
郵便振替口座番号:02780-7-76152
加入者名:第20回日本肺癌学会ワークショップ
事務局代行(参加申込先):
北大生協・学会イベントサービス
担当:鏡
〒060-0808 札幌市北区北8条西8丁目 北大クラーク会館内
TEL:011-709-1392
FAX:011-746-8106

事務局
第20回日本肺癌学会ワークショップ事務局 後本 道子
〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
北海道大学大学院医学研究科腫瘍内科学分野内
TEL:011-706-5551
FAX:011-706-5077



このページの先頭へ