HOME  >  学術集会情報  >  2005年(H17)開催  >  第31回肺癌診断会および画像診断セミナー

学術集会

第31回肺癌診断会および画像診断セミナー

第31回肺癌診断会及び画像診断セミナー開催の報告とお礼

「第31回肺癌診断会及び画像診断セミナー」は、平成17年6月23日~25日に、片山津温泉ホテルアローレを会場に開催されました。
一般参加者、講師・スタッフを合わせて196名の参加を得、3日間にわたり熱い雰囲気の中、成功裏に無事終了することが出来ました。
ご関係の方々に厚く御礼申し上げます

代表世話人
小林 弘明

画像診断セミナー

6月23日(木曜日)

13時30分~18時 胸部画像診断の基礎と肺癌診断

座長:
小林  健(金沢大学医学部放射線科)
森  清志(栃木県立がんセンター呼吸器内科)

肺標本の観察が正常胸部写真/CTの理解を深める
伊藤 春海(福井大学医学部放射線科)
“淡い”末梢型肺癌:単純X線像とCT診断、病理との対応を含めて
楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院放射線診断部)
肺癌診断に対するFDG-PETの有用性と問題点
原  眞咲(名古屋市立大学大学院共同研究教育センター中央放射線部)
末梢性肺野病変に対する呼吸器細胞診
中山 富雄(大阪府立成人病センター調査部疫学課兼病理細胞診)

肺癌診断会

6月23日(木曜日)

20時30分~22時30分(60分×2) 読影指導(1)
・・・4グループに分かれて各講師を順に回ります。

肺癌の単純X線診断―肺門型肺癌を中心に―
芦澤 和人(長崎大学医学部放射線科)
肺既存構造に注目して読影しませんか
佐藤  功(香川大学医学部放射線科)
単純写真で見つけにくいが見つけないといけない肺野型肺癌
松本 常男(山口大学医学部附属病院放射線科)
小型肺癌のCT診断
山田 耕三(神奈川県立がんセンター呼吸器科)

6月24日(金曜日)

8時30分~10時30分(60分×2) 読影指導(2)

芦澤 和人、佐藤  功、松本 常男、山田 耕三

10時50分~12時30分 画像と病理の対比(1)

座長:江口 研二(東海大学医学部呼吸器内科)

肺実質の構築と肺疾患―画像診断の立場から―
伊藤 春海(福井大学医学部放射線医学)

15時~16時30分 画像と病理の対比(2)症例検討

座長:
栗山 啓子(公立学校共共済組合 近畿中央病院放射線科)
楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院放射線診断部)

肺癌らしくない癌、肺癌らしい非癌
病理コメント:
野口 雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科基礎医学系病理学)

16時30分~17時 肺癌手術と画像診断

座長:小田  誠(石川県立中央病院呼吸器外科)

呼吸器外科医の知りたい画像情報
呉  哲彦(福井県済生会病院呼吸器外科)

18時~18時40分 特別講演

座長:小林 弘明(福井県済生会病院呼吸器外科)

ラベルは語る
水野 正人(黒龍酒造株式会社)

18時40分~21時 懇親会

21時~23時 夜の診断会(二次会)

6月25日(土曜日)

8時30分~9時30分

画像と病理の対比(3) 肺癌の病理
座長:森  清志(栃木県立がんセンター呼吸器内科)
BACとGGO
野口 雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科基礎医学系病理学)

9時50分~11時40分 シンポジウム「胸部CT検診の現状と課題」

座長:
小田 純一(県立がんセンター新潟病院放射線科)
草島 義徳(富山市民病院胸部血管外科)

CT検診の撮影と読影の実際
近藤 哲郎(栃木県立がんセンター呼吸器内科)
肺がんCT検診で発見された小結節の経過観察の現状
柿沼龍太郎(国立がんセンターがん予防検診研究センター 検診技術開発部画像診断開発室)
末梢小型肺癌に対する外科治療:高分解能CT所見に基づいた術式選択
東山 聖彦(大阪府立成人病センター呼吸器外科)
コンピュータ支援診断の今後の展開
大松 広伸(国立がんセンター東病院呼吸器内科)
コメント:世界的状況と今後の進むべき道
金子 昌弘(国立がんセンター中央病院内視鏡部)

代表世話人および連絡先
代表世話人:小林 弘明
連絡先:
〒918-8503 福井県福井市和田中町舟橋7-1
福井県済生会病院呼吸器外科内 セミナー事務局
TEL:0776-23-1111(病院代表)
FAX:0776-28-7754(病院医局直通)
E-mail:haigan@fukui.saiseikai.or.jp
URL:http://www.fukui-saiseikai.com/lungs/contents.html



このページの先頭へ