HOME  >  学術集会情報  >  2006年(H18)開催  >  第32回肺癌診断会および画像診断セミナー

学術集会

第32回肺癌診断会および画像診断セミナー

第32回肺癌診断会および画像診断セミナー開催の報告とお礼

「第32回 肺癌診断会および画像診断セミナー」は平成18年6月29日から7月1日、山口市湯田温泉ホテル松政において開催されました。198名のご参加いただき、なごやかで楽しい雰囲気のなか、また真摯に、熱い討論を交わしながら3日間の会を終えることができました。ご尽力いただいた関係の方々に深く感謝致します。

代表世話人
松本 常男

画像診断セミナー

6月29日(木曜日)

13時30分~18時
肺癌・縦隔腫瘍の診断におけるCT所見の確信度―ここまでは確実、これは怪しい所見!―

座長:
足立 秀治(兵庫県立成人病センター放射線科)
森  清志(栃木県立がんセンター呼吸器科)

  1. CT検診での存在診断
     大松 広伸(国立がんセンター東病院呼吸器内科)
  2. 結節の鑑別
     栗山 啓子(国立病院機構大阪医療センター放射線科)
  3. T因子の診断
     大野 良治(神戸大学放射線科)
  4. 既存肺病変に合併した肺癌の診断―PETとの比較
     原  真咲(名古屋市立大学放射線科)
  5. 胸腺腫、病理との対応
     富山 憲幸(大阪大学放射線科)

肺癌診断会

6月29日(木曜日)

19時30分~21時30分 読影指導(1)
“肺癌画像診断の基本から最新の診断法までを身につけよう!”

  1. 胸部単純X線写真
    芦澤 和人(長崎大学医学部放射線科)
  2. CTによる鑑別診断
    関  順彦(東海大学医学部腫瘍内科)
  3. 手術標本を用いた画像と肉眼の対比
    小林 弘明(福井県済生会病院呼吸器外科)
  4. MDCTを用いた診断(MPR, Virtual 気管支鏡など)
    森谷 浩史(大原綜合病院放射線科)

6月30日(金曜日)

8時~10時 読影指導(2)

芦澤 和人、関  順彦、小林 弘明、森谷 浩史

10時30分~12時 特別講演

座長:佐藤  功(香川大学医学部放射線科)

呼吸器のRadiologic-Anatomic-Pathologic Correlations ―過去、現在、未来―
伊藤 春海(福井大学医学部放射線科)

14時30分~17時30分 シンポジウム1
2cm以下肺癌、5年生存率=1、over-diagnosis=0を目指した小型肺癌の画像診断
―画像所見からのオーダーメード治療への挑戦―

座長:
村山 貞之(琉球大学医学部放射線科)
楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院放射線診断部)

  1. 予後不良例のCT像の特徴
     山田 耕三(神奈川県立がんセンター呼吸器科)
  2. 縮小手術例について
     岡田 守人(兵庫県立成人病センター呼吸器外科)
  3. 経過観察がなされた予後良好な肺結節(経過観察した充実型の肺結節)
     柿沼龍太郎(国立がんセンター検診技術部)
  4. GGO結節の経時的変化
     丸山雄一郎(小諸厚生総合病院放射線科)

17時30分~18時30分 公募症例検討
えっ、これが!―でもヒントはないの?―

座長:
楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院放射線診断部)
栗山 啓子(国立病院機構大阪医療センター放射線科)

病理コメンテーター
井内 康輝(広島大学医学部病理)

7月1日(土曜日)

8時30分~11時30分 シンポジウム2
肺癌の抗癌剤による薬剤性肺炎の画像診断
―すべて薬剤性肺炎?画像からはまず何を考える?―

座長:
江口 研二(東海大学医学部腫瘍内科)
上岡  博(国立病院機構山陽病院)

  1. 抗癌剤による薬剤性肺炎の画像診断
     酒井 文和(東京都立駒込病院放射線科)
  2. 鑑別すべき肺疾患の画像診断
     藤本 公則(久留米大学医学部放射線科)
  3. 症例検討:
    診断請け負います!
     野間 恵之(天理よろづ相談所病院放射線科)
     田中 伸幸(山口大学医学部放射線科)
     加藤 勝也(岡山大学医学部放射線科)
    コメンテーター
     田口 善夫(天理よろづ相談所病院呼吸器内科)

代表世話人および連絡先
代表世話人:松本 常男
連絡先:
〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
山口大学医学部構造制御病態学・放射線医学内
第32回 肺癌診断会事務局
TEL:0836-22-2283
FAX:0836-22-2285
E-mail:haigan32@yamaguchi-u.ac.jp



このページの先頭へ