HOME  >  学術集会情報  >  2009年(H21)開催  >  第24回日本肺癌学会ワークショップ

学術集会

第24回日本肺癌学会ワークショップ

【参加申込について】
 会場定員に達しましたので、事前参加登録は締め切りました。
 当日参加受付もございません。
 多数のお申込をありがとうございました。

会 期 平成21年7月11日(土曜日)9時~16時
会 場 大阪第一ホテル 6F『モナーク』
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-9-20
TEL:06-6341-4411
URL:http://www.osakadaiichi.co.jp/index2.html
テーマ 肺癌治療でのQOL向上を目指して
世話人 川瀬 一郎
(大阪大学大学院医学系研究科内科学講座 呼吸器・免疫アレルギー内科学 教授)

当日参加受付について


 事前参加登録のみで受付を終了いたしました。
 当日の参加受付はいたしません。

プログラム

メインテーマ:「肺癌治療でのQOL向上を目指して」

午前の部:肺癌の外来化学療法
                           共催:ブリストル・マイヤーズ 株式会社

(1)シンポジウムI(9時~11時)
座長:中野孝司 (兵庫医科大学病院呼吸器・RCU科)
I-1. 外来化学療法の概要
 演者:木田 博 (大阪大学医学部附属病院オンコロジーセンター)
I-2. 当院における外来化学療法の現況
 演者:福岡和也 (兵庫医科大学内科学呼吸器・RCU科)
I-3. 当院での外来化学療法
 演者:平島智徳 (大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター肺腫瘍内科)
I-4. クリニカルパスによる外来化学療法への移行
 演者:小牟田清 (大阪警察病院呼吸器センター)
(2)招請講演I(11時~11時45分)
演題:肺癌の外来化学療法の方向性
座長:中川和彦 (近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門)
 演者:中西洋一 (九州大学大学院医学研究院呼吸器内科学分野)


午後の部:肺癌の緩和ケア

                              共催:ヤンセン ファーマ株式会社

(3)招請講演II(13時15分~14時)
演題:緩和医療の現状と展望
     シームレスながん医療のために知っておきたいこと
座長:合屋 将 (大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫アレルギー内科学
 演者:田中桂子 (がん・感染症センター都立駒込病院緩和ケア科)
(4)シンポジウムII(14時~16時)
座長:恒藤 暁 (大阪大学大学院医学系研究科緩和医療学)
II-1. 緩和ケアの秘訣と心得 ―精神科医の立場から―
 演者:柏木雄次郎(大阪府立成人病センター心療・緩和科(腫瘍精神科)・緩和ケア室
II-2. 緩和ケアの秘訣と心得 ―ホスピス医の立場から―
 演者:池永昌之 (淀川キリスト教病院ホスピス)
II-3. 緩和ケアの秘訣と心得 ―がん看護専門看護師の立場から―
 演者:小山富美子 (近畿大学医学部附属病院がんセンターがん看護専門看護師
II-4. 緩和ケアの秘訣と心得 ―薬剤師の立場から―
 演者:岡本禎晃(大阪大学大学院薬学研究科実践薬学教育研究センター)


事務局:
第24回日本肺癌学会ワークショップ 事務局
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
事務局長:立花  功
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
TEL:06-6879-3833
FAX:06-6879-3839



このページの先頭へ