HOME  >  学術集会情報  >  2008年(H20)開催  >  第49回日本肺癌学会総会

学術集会

第49回日本肺癌学会総会

会 期 平成20年11月13日(木曜日)~14日(金曜日)
会 場 西日本総合展示場・北九州国際会議場
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
URL:http://www.convention-a.jp/
会 長 安元 公正(産業医科大学第二外科学教授)
テーマ 個別化と標準化のための肺癌学の基礎
ホームページ 第49回日本肺癌学会総会ホームページ
http://www.congre.co.jp/jlcs2008/

プログラム概要

招請講演

「Molecular signatures of lung cancer as a guide for therapeutic decision-making」
演者:David P. Carbone (Vanderbilt-Ingram Cancer Center, USA)
座長:貫和 敏博(東北大学大学院医学系研究科呼吸器病態学分野)
「Cancer immunotherapy with defined antigens: which way forward?」
演者:Pierre G. Coulie (de Duve Institute, Universite catholique de Louvain, Brussels, Belgium)
座長:吉野 一郎(千葉大学大学院医学研究院胸部外科学)
「Present status of lung cancer in China」
演者:Yi-long Wu (Lung Cancer Research Institute & Cancer Center, Guangdong Provincial People's Hospital, Guangzhou, China)
座長:曽根 三郎(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部呼吸器・膠原病内科学分野)
「Malignant mesothelioma in Europe:State of the art diagnosis and treatment」
演者:Paul Baas(Division of Thoracic Oncology The Netherlands Cancer Institute, Antoni van Leeuwenhoek Hospital, Plesmanlaan, Amsterdam, The Netherlands)
座長:吉澤 靖之(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科統合呼吸器病学呼吸器内科)
「Monoclonal antibodies in the treatment of non-small-cell lung cancer」
演者:Jean-Yves Douillard(Chef du Departement d'Oncologie Medicale, Head Medical Oncology Branch, Centre Rene Gauducheau, France)
座長:西條 長宏(国立がんセンター東病院)

特別企画

職業性呼吸器悪性腫瘍(産業医科大学開学30周年記念企画)
座長:
東  敏昭(産業医科大学産業生態科学研究所作業病態学)
中野 孝司(兵庫医科大学内科学呼吸器・RCU科)
「職業性呼吸器悪性腫瘍の動向」
森永 謙二(労働安全衛生総合研究所健康障害予防研究グループ)
「アスベスト肺癌の診断と認定状況について」
岸本 卓巳(岡山労災病院アスベスト疾患ブロックセンター)
「悪性胸膜中皮腫の診断と治療」
由佐 俊和(千葉労災病院呼吸器外科・アスベスト疾患センター)
「塵肺合併肺癌」
木村 清延(北海道中央労災病院)
「職業性呼吸器悪性腫瘍の早期発見のために(行政の立場から)」
井上 裕司(厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課)
「アスベスト疾患の国際協力:アジア・アスベスト・イニシアチブ(AAI)第1報」
高橋  謙(産業医科大学産業医学生態科学研究所環境評価健康支援部門環境疫学)

シンポジウム

(1)遺伝子情報と肺癌
座長:
河野 公俊(産業医科大学医学部分子生物学)
秋田 弘俊(北海道大学大学院医学研究科腫瘍内科学分野)
(2)肺腺癌の特性
座長:
光冨 徹哉(愛知県がんセンター中央病院胸部外科)
野口 雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科診断病理)
(3)肺癌診療体制
座長:
土屋 了介(国立がんセンター中央病院)
吉村 博邦(北里大学名誉教授)
(4)早期肺癌の治療戦略と展望
座長:
加藤 治文(国際医療福祉大学大学院教授・新座志木中央総合病院名誉院長)
早川 和重(北里大学医学部放射線科学)
(5)進行肺癌の治療戦略と展望
座長:
髙田 佳木(兵庫県立がんセンター呼吸器内科)
中西 洋一(九州大学大学院医学研究院附属胸部疾患研究施設)
(6)生体防御と肺癌
座長:
木村 秀樹(千葉県がんセンター呼吸器科)
花桐 武志(産業医科大学医学部第二外科)

肺癌学会委員会報告

座長:
栗山 喬之(千葉大学名誉教授)
和田 洋巳(京都大学名誉教授)
「TNM分類委員会・肺癌登録合同委員会」
演者:藤井 義敬(名古屋市立大学大学院医学研究科腫瘍免疫外科学)
「集団検診委員会」
演者:近藤  丘(東北大学加齢医学研究所呼吸器再建研究分野)
「ガイドライン検討委員会」
演者:坪井 正博(東京医科大学外科学第一講座・神奈川県がんセンター呼吸器外科)

教育講演

(1)画像診断
「64列MDCTおよびMRIによる肺癌画像診断の進歩」
演者:村山 貞之(琉球大学医学部病態解析医科学 放射線医学分野)
座長:楠本 昌彦(国立がんセンター中央病院 放射線診断部)
(2)病理診断
「まれな肺腫瘍の病理診断」
演者:中谷 行雄(千葉大学大学院医学研究院診断病理学)
座長:楠  洋子(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター肺腫瘍内科)
(3)化学療法
「小細胞肺癌(SCLC)に対する化学療法」
演者:後藤 功一(国立がんセンター東病院呼吸器科)
「化学療法(NSCLC)」
演者:安藤 雄一(名古屋大学医学部附属病院化学療法部)
座長:長谷川好規(名古屋大学大学院医学系研究科呼吸器内科)
(4)外科治療
「臨床病期IA期非小細胞肺癌に対する区域切除」
演者:野守 裕明(熊本大学大学院医学部呼吸器外科)
「外科治療(進行肺癌)」
演者:横見瀬裕保(香川大学医学部呼吸器乳腺内分泌外科)
座長:伊達 洋至(京都大学大学院医学研究科呼吸器外科)
(5)放射線治療
「放射線治療」
演者:永田  靖(広島大学大学院医歯薬学総合研究科放射線治療部)
座長:田中 正博(大阪市立総合医療センター放射線腫瘍科)
(6)縦隔腫瘍
「胸腺上皮性腫瘍の病理像・生物学的機能と治療への応用」
演者:奥村明之進(大阪大学大学院医学研究科医学部呼吸器外科学)
座長:大崎 能伸(旭川医科大学呼吸器センター)
(7)緩和医療
「緩和医療の現状と課題:均てん化と専門化」
演者:恒藤  暁(大阪大学大学院医学研究科緩和医療学)
座長:川瀬 一郎(大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫アレルギー内科学)
(8)疫学
「肺がんの疫学」
演者:西本  寛(国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部)
座長:西條 康夫(弘前大学大学院医学研究科腫瘍内科学講座)
(9)生物統計
「統計学からみたEBMの評価」
演者:山中 竹春(九州がんセンター臨床研究部腫瘍統計学研究室)
座長:中川 和彦(近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門)

ワークショップ

  1. 分子標的治療(基礎)
  2. 分子標的治療(臨床)
  3. 化学療法の進歩
  4. 小細胞肺癌の治療
  5. 神経内分泌細胞癌の診断と治療
  6. 原発性肺癌に対する術前・術後治療の現状と展望
  7. アスベスト関連肺癌
  8. 放射線治療の現状と展望
  9. 胸腔洗浄細胞診
  10. 多発肺癌の診断と治療
  11. 気道狭窄に対する治療
  12. 悪性胸膜中皮腫
  13. 胸腺腫の集学的治療
  14. 気管支鏡による診断と治療
  15. 肺病変合併肺癌

ビデオワークショップ

(1)鏡視下手術における新しい手技、器械の導入
一般演題(口演、ポスター、ビデオ)
なお各種委員会、理事会、評議員会は11月12日(水曜日)に開催予定しています。

また、同時開催企画を下記日程で予定しています。
11月15日(土曜日)第24回肺がん集検セミナー
11月15日(土曜日)市民公開講座

会 場 北九州国際会議場
テーマ がんの時代をもっと上手に生きる
―もっと知ってみませんか?緩和ケアと尊厳死―
講 師 大田 満夫
(国立病院機構九州がんセンター名誉院長 日本尊厳死協会副理事長)
中橋  恒
(医療法人聖愛会松山ベテル病院院長)

第49回日本肺癌学会
会長:安元 公正
事務局:産業医科大学第二外科
担当:杉尾 賢二
〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
TEL:093-691-7442
FAX:093-692-4004
E-mail:jlcs2008@mbox.med.uoeh-u.ac.jp



このページの先頭へ