HOME  >  学術集会情報  >  2013年(H25)開催  >  第39回肺癌診断会および画像診断セミナー

学術集会

第39回肺癌診断会および画像診断セミナーは

多数のご参加をいただき、無事に終了することができました。

ご関係の方々に、厚く御礼申し上げます。

                                                                     代表世話人                                          大崎 能伸

 

第39回肺癌診断会および画像診断セミナー

会 期 2013年6月27日(木) 画像診断セミナー
2013年6月27日(木)、28日(金)、29日(土) 肺癌診断会
会 場 旭川グランドホテル
〒070-0036 旭川市6条通9丁目右1
TEL.0166-24-2111  FAX.0166-24-2114
テーマ 胸部画像診断 最前線のプロセスを学ぼう
世話人 大崎 能伸   (旭川医科大学呼吸器センター )
ホームページ http://haigan39.ibmd.jp/

      ※締切期日前ではございますが、募集人数を超えましたので
   事前登録を締め切らせていただきます。
   たくさんのご登録、誠に有り難う御座いました。



【プログラム】

【画像診断セミナー】2013627日(金)13:30-17:50

  座長:森 清志(栃木県立がんセンター 呼吸器内科)

     楠本昌彦(国立がん研究センター中央病院 放射線診断科)

1.  ウォーミングアップ

大崎能伸(旭川医科大学病院 呼吸器センター)

2.  単純X線写真の読影のポイント

芦澤和人(長崎大学病院 がん診療センター)

3.  肺結節の質的診断

栗山啓子(大阪医療センター 放射線診断科)

4.  胸部CT読影のピットフォール~肺がん検出から手術まで~
負門克典(東北大学病院 放射線診断科)

5.  肺癌診療におけるPETMRIの現状

古泉直也(新潟県立がんセンター新潟病院 放射線診断科)

6.  気管支鏡を用いた最新の診断技術

澁川紀代子(旭川医科大学病院 呼吸器センター)

    ※クイズ症例

 

【肺癌診断会】2013627日(木)~29日(土)

  627日(木)

  読影指導(Ⅰ)
19:3021:30):エキスパートによるグループ別指導

1.  無気肺の成り立ちと読影-単純X線とCTを対比で理解を深める-

楠本昌彦(国立がん研究センター中央病院 放射線診断科)

2.  肺癌症例の過去画像に学ぶ

大松広伸(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)

3.  肺癌の画像診断(早期発見のコツから読影ポイント)

    森 清志(栃木県立がんセンター 呼吸器科)

4.  MDCTを用いた肺結節性病変の読影
~肺既存構造との関係を読み取る~

負門克典(東北大学病院 放射線診断科)

※読影指導(Ⅰ)(Ⅱ)では、4グループに分かれて14の講師の
 指導を、それぞれ60分ずつ受けていただきます。

  628日(金)

      読影指導(Ⅱ)

8:0010:00):エキスパートによるグループ別指導

   担当:楠本昌彦、大松広伸、森 清志、負門克典

 

  シンポジウムⅠ:T1aに対するアプローチ (10:00~14:30)

   座長:江口研二(帝京大学医学部附属病院 腫瘍内科)

     :藤内 智 (旭川医療センター 呼吸器内科)

1.  小型肺腺癌初期病変の診断

野口雅之(筑波大学医学医療系 診断病理学)

2.  肺末梢小型病変に対する気管支鏡的アプローチ

品川尚文(北海道大学大学院医学研究科 呼吸器内科分野)

3.  小型肺癌に対する外科手術:術式と理論

淺村尚生(国立がん研究センター中央病院 呼吸器外科)

昼休憩(12:10~13:00)

4.  GGOCT診断

山田耕三(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)

5.  症例から学ぶ鑑別診断

藤内 智(旭川医療センター 呼吸器内科)

 

      特別講演(17:3018:30

      演者:坂東 元氏 (旭川旭山動物園 園長)

      司会:大崎能伸  (旭川医科大学病院 呼吸器センター)

      スライドショー(19:0019:30)

     肺癌診断会の歴史

      大松広伸(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)

 629日(土)

    症例検討会:クイズ症例の解答(8:00~9:30)

   司会:小笠寿之(旭川医科大学病院 第一内科)

   ディスカッサー:高橋康二(旭川医科大学病院 放射線部)

          :佐々木高明(旭川医科大学病院 呼吸器センター)

          :山本奏司(旭川医科大学病院 呼吸器センター)

 病理コメンテーター:及川賢輔 (旭川医科大学病院 病理部)

 

 シンポジウムⅡ:肺癌の制圧にむけて (9:30~12:20)

 座長:大崎能伸(旭川医科大学病院 病理部)

1.  ラボベンチが肺癌診療に残したもの

佐々木高明(旭川医科大学病院 呼吸器センター)

2.  肺癌に対する動体追跡陽子線治療への期待

白土博樹(北海道大学医学研究科 放射線治療医学分野)

3.  肺癌CT検診における世界の現状と日本の方向性
-NLST試験の結果を受けて-

関 順彦(帝京大学医学部 内科学講座腫瘍内科)

4.  肺癌診療におけるCT、MRI、PETの今後の展開

  高橋康二(旭川医科大学病院 放射線部)


 

【参加申し込み方法(本日より受付開始)】

参加ご希望の方は、第39回肺癌診断会および画像診断セミナーのHP

(http://haigan39.ibmd.jp/)「事前参加登録」からお申込み下さい。
また、下記参加申込書に記載の上、電子メール
info@haigan39.ibmd.jp 
あるいはFAXにてもお申込みいただけます。

 

PDF 

 

参加申し込み.xls参加申し込み.xls (66.5KB) 

 

【参加費】 

①肺癌診断会および画像診断セミナー 55,000
  (宿泊・食事・懇親会費を含む)

②画像診断セミナーのみ        5,000

③肺癌診断会のみ          50,000
  (宿泊・食事・懇親会費を含む)

  

【参加申し込み締め切り】 ※締め切りました。

お申込みの後、事務局より請求書をお送りいたししますので、

613日(木)までに参加費をお振込み下さい。

参加費のご入金をもって申込み完了となります。

 

【肺癌診断会のキャンセルポリシー】

肺癌診断会のキャンセルポリシーについては、下記の通りキャンセル料を申し受けます。なお、返金の際の振込手数料は差しひかせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

 625日(火)まで0%、626日(水)まで50%、627日(木)100

 

※宿泊につきましては、原則相部屋(2名)となります。
ご希望に応じて、追加料金でご家族用の広い部屋もご用意する予定です。ご希望の方は備考欄にその旨ご記入下さい。
部屋数に限りがありますのでご希望に添えない場合もあります。

参加申し込み締め切り:66日(木)

 

【連絡先】 第39回肺癌診断会および画像診断セミナー事務局        
        旭川医科大学第一内科
         小笠 壽之
         〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
         TEL:0166-69-3291
         FAX:0166-69-3299



このページの先頭へ