事務局からのお知らせ

HOME  >  お知らせ一覧  >  2019年篠井・河合賞について

2019年篠井・河合賞について

日本肺癌学会会員各位


2019年篠井・河合賞の募集を行っております。

下記応募要項をご参照のうえ、締切日までに選考のために必要な書類を添付し、
ご応募をお願いいたします。


【応募締切り】

2019年4月30日(火)必着


【応募要項】

●選考
1.受賞候補業績(以下受賞業績という)の範囲は、本学会の学会誌、
関連のある日本の医学誌、外国医学誌等に発表された 業績とする。
但し、論文の1編は学会誌「肺癌」に発表されたものとする。

2.受賞業績は、個人研究または共同研究の いずれでもよいが、
共同研究の業績の場合には筆頭著者であることが望ましい。

●提出書類
1.「研究のまとめ」、主たる「研究業績一覧」、それに関連した
業績の論文別刷各20部(コピー可)

2.被推薦者の履歴書、および本学会役員の推薦状各20部

※上記の書類は、履歴書、推薦状、研究のまとめ、業績一覧、論文部刷
の順に必ず組み合わせて提出してください。

●送付先
下記、事務局宛に書留にてご送付ください。 表書は「篠井・河合賞書類」と明記のこと

〒103-0027
  東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル4階
  特定非営利活動法人日本肺癌学会事務所気付 理事長 宛

付記:選考のため提出された書類は原則として返却いたしません。

 


2019年2月吉日

日本肺癌学会 理事長 弦間昭彦



このページの先頭へ