事務局からのお知らせ

HOME  >  お知らせ一覧  >  緊急事態宣言期間延長に伴う職員勤務体制の継続について

緊急事態宣言期間延長に伴う職員勤務体制の継続について

平素は日本肺癌学会 事務局業務に対しまして、ご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。
 
日本肺癌学会事務局は新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言期間の延長を受け、下記の期間で在宅勤務体制を継続することと致しました。
ご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い致します。
 
期間:2020年5月7日~5月31日
   
ただし、緊急事態宣言は解除されましたが、6月以降もしばらくの間は交代制での勤務となります。
 
会員の皆様をはじめ関係者の方々にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

5月7日~5月31日までの休止業務:
  ・電話応対
  ・パールリボンバッジの発送
  ・郵便、宅配物受取

 
2020年5月25日

 



このページの先頭へ