一般の皆さまへ

HOME  >  一般の皆さまへ  >  アンケート調査ご協力のお願い

肺がん治療と就労の両立に関するアンケート調査ご協力のお願い

 近年、わが国において「がん」 を治療しつつ就労を継続できる社会の実現が求められており様々な対策が始められていますが、未だ十分とは言い難く、さらなる改善が望まれています。
このたび、本会では患者さんを対象としての「肺がん治療と就労の両立に関するアンケート調査」を実施することになりました。

 本アンケートは、全身薬物治療(抗がん剤、分子標的治療薬、免疫チェックポイント阻害剤等)を受けている/受けたことがある、肺がんの患者さんを対象として、治療と仕事の両立についての現状と要望を把握し、特に医師が今後できること/考えていくべきことを検討・提案するために行います。

 ご回答頂いた内容については、2019年12月8日に開催される第60回 日本肺癌学会学術集会(大阪国際会議場) 就労支援ワークショップにおいて、集計・解析の上、発表させていただく予定です。
アンケートの回答は自由かつ無記名です。回答しないことで不利益が生じることは一切ありません。また、プライバシー保護のため、個人の特定につながる情報は収集せず、回答頂いた方の個人が識別できる情報として、公表されることはありません。

 お手数をおかけして誠に恐縮ですが、アンケート調査票にご協力をよろしくお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願い致します。

アンケートURL:https://jp.surveymonkey.com/r/7WVDZ38

 

連絡先  特定非営利活動法人 日本肺癌学会 事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル4階
TEL:03-6225-2776 FAX:03-3272-8655



このページの先頭へ