HOME  >  学術集会情報  >  2006年(H18)開催  >  第21回日本肺癌学会ワークショップ

学術集会

第21回日本肺癌学会ワークショップ(第4報)

会 期 平成18年7月22日(土曜日)10時~16時20分(開場 9時30分)
会 場 つくば国際会議場 中ホール300
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2丁目20-3
TEL:029-861-0001(代)
交通機関:つくばエクスプレス つくば駅から徒歩10分
テーマ 肺がん診断病理学がめざすもの
世話人 野口 雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科/基礎医学系病理学)

プログラム(敬称省略)

10時~11時 特別講演
座長:野口 雅之(筑波大学)

LUNG CANCER PATHOLOGY BLUEPRINT FOR FUTURE WORK
William D.Travis(Memorial Sloan Kettering Cancer Center)

11時~12時30分 セッションI:診断の基礎
座長:
土屋 永寿(神奈川県立がんセンター)
蔦  幸治(国立がんセンター中央病院)

1.ゲノム異常解析から見た肺がんの分類
柴田 龍弘(国立がんセンター研究所病理部)
2.肺がんの分子病理学 ―発現解析による肺がんの分子腫瘍分類―
谷田部 恭(愛知県がんセンター遺伝子病理診断部)
3.高集積組織アレイを用いた肺癌の蛋白発現データベースの作成と臨床応用
福岡 順也(富山医科薬科大学附属病院病理部)

12時30分~13時30分 昼休み

13時30分~15時 セッションII:細胞組織診断(1)
座長:
中谷 行雄(千葉大学)
大林 千穂(神戸大学)

1.肺腺がんの発生要因と生物学
野口 雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
2.肺扁平上皮癌の組織発生と諸問題
武島 幸男(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)
3.肺大細胞神経内分泌癌の現状と未来
石川 雄一(癌研究会癌研究所病理部)

15時~15時20分 休憩

15時20分~16時20分 セッションIII:細胞組織診断(2)
座長:
廣島 健三(千葉大学)
野口 雅之(筑波大学)

1.肺がんの臨床細胞診断の現状
中山 富雄(大阪府立成人病センター調査部疫学課)
2.中皮腫の病理診断の精度 ―現状と将来―
井内 康輝(広島大学大学院医歯薬学総合研究科)

参加申込方法

参加申込用紙(本学会誌の参加申込用紙を利用、または以下よりダウンロード、プリントアウト)に必要事項をご記入の上、下記の事務局までファックスまたは郵送にてお申込み下さい。なお、事前に参加費を下記の銀行口座までお振込み下さいますようお願いいたします。

第21回日本肺癌学会ワークショップ_参加申込用紙参加申込用紙 (56KB)

参加費
レジデント、研修医、大学院生 5,000円
その他 7,000円
お振込先
銀行名:常陽銀行 研究学園都市支店
店番号:104
口座番号:普通預金3325590
口座名義:第21回日本肺癌学会ワークショップ事務局
世話人:野口 雅之

事務局
第21回日本肺癌学会ワークショップ事務局
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科/基礎医学系病理学(診断病理)
TEL:029-853-3350
FAX:029-853-3150
E-mail:ms04i398@md.tsukuba.ac.jp



このページの先頭へ