HOME  >  学術集会情報  >  2009年(H21)開催  >  第50回日本肺癌学会総会

学術集会

第50回日本肺癌学会総会

会 期 平成21年11月12日(木曜日)~13日(金曜日)
会 場 京王プラザホテル
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-3344-0111(代表)
http://www.keioplaza.co.jp/index1.html
会 長 早川 和重(北里大学医学部放射線科学)
〒228-8555 相模原市北里1-15-1
TEL:042-778-8111
テーマ 肺がん診療50年の総括と個別化治療への新たな挑戦
ホームページ

第50回日本肺癌学会総会ホームページ
http://www.med.kitasato-u.ac.jp/jlcs2009/

演題募集
平成21年4月1日 UMINオンライン登録 受付開始
平成21年6月11日 応募登録受付締切                 

プログラム概要

招請講演

Valerie W. Rusch (Memorial Sloan-Kettering Cancer Center)
“The role of surgery in the treatment of lung cancer: the current status and future direction”

Ritsuko Komaki (University of Texas MD Anderson Cancer Center)
“Progress of management and outcome of limited stage small cell lung cancer in the past decade”

特別企画

『肺癌診療50年の総括と将来展望』(日本肺癌学会50周年記念企画)

座長 土屋了介(国立がんセンター中央病院)
   福岡正博(近畿大学医学部堺病院内科)
演者 横田 淳(国立がんセンター研究所生物学部)
   野口雅之(筑波大学大学院人間総合科学研究科診断病理学
   池田徳彦(東京医科大学外科学第1講座)
   村田喜代史(滋賀医科大学放射線科)

肺癌診療50年の総括と将来展望
座長 加藤治文
     (国際医療福祉大学大学院、新座志木中央総合病院)
   西條長宏(近畿大学医学部腫瘍内科)
演者 早川和重(北里大学医学部放射線科、会長講演)
   中川 健(癌研有明病院呼吸器外科)
   中川和彦(近畿大学医学部腫瘍内科)

シンポジウム

1)        集学的個別化治療に向けて:放射線治療に期待するもの(演者指定)

 座長 一瀬幸人(国立病院機構九州がんセンター)

    益田典幸(北里大学医学部呼吸器内科学)

2)        分子標的治療の基礎と臨床(演者一部指定・公募)

 座長 中西洋一
   (九州大学大学院医学研究院附属胸部疾患研究施設)

    中川和彦(近畿大学医学部腫瘍内科)

3)        TNM分類の妥当性と問題点(演者指定)

 座長 淺村尚生(国立がんセンター中央病院呼吸器外科)

    坪井正博(神奈川県立がんセンター呼吸器外科)

4)        高悪性度神経内分泌性腫瘍の基礎と臨床(演者一部指定・公募)

 座長 佐藤之俊(北里大学医学部呼吸器外科学)

    土屋永寿(神奈川県立がんセンター臨床研究所)

 

パネルディスカッション

非小細胞肺癌の組織型と治療戦略

 座長 石川雄一(癌研究会癌研究所病理部)

    中山治彦(神奈川県立がんセンター呼吸器外科)

    國頭英夫(三井記念病院呼吸器内科)

パネリスト

①組織型別にみた非小細胞肺癌の分子生物学的特徴

 松野吉宏(北海道大学病院病理部)

②組織型で術式を変えるか?

 渡辺俊一(国立がんセンター中央病院呼吸器外科)

 岡田守人(広島大学原爆放射線医科学研究所腫瘍外科)

③化学療法(分子標的治療含む)薬剤を選択するのに、組織型は重要か?

 岡本 勇(近畿大学医学部腫瘍内科)

 後藤 悌(東京大学大学院医学系研究科呼吸器内科学)

④組織型別の放射線治療戦略は必要か?

 中山優子(神奈川県立がんセンター放射線治療科)

 小久保雅樹(先端医療センター研究所放射線治療研究グループ)

 

ワークショップ(公募)

1)        縮小手術はどこまで可能か:適応と問題点

 座長 伊達洋至(京都大学呼吸器外科)

    鈴木健司(順天堂大学医学部呼吸器外科)

2)        術前induction治療後の手術手技(ビデオ)

 座長 横井香平(名古屋大学呼吸器外科)

    岩崎昭憲(福岡大学医学部呼吸器・乳腺内分泌・小児外科)

3)        非小細胞肺癌に対する術後補助化学療法±放射線療法の適応

 座長 多田弘人(大阪市立総合医療センター呼吸器外科)

      秋田弘俊(北海道大学大学院医学研究科腫瘍内科学分野)

4)        局所進行非小細胞肺癌に対する集学的治療の現状と展望

 座長 呉屋朝幸(杏林大学医学部外科)

      木浦勝行(岡山大学大学院血液・腫瘍・呼吸器内科学)

5)        限局型小細胞肺癌に対する治療戦略

 座長 田村友秀(国立がんセンター中央病院肺内科)

      副島俊典(兵庫県立がんセンター放射線治療科)

6)        高齢者肺癌に対する治療戦略

 座長 馬場雅行((独)放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院)

      岡本浩明(横浜市立市民病院呼吸器内科)

7)        放射線肺臓炎の危険因子と対策

 座長 大西 洋(山梨大学医学部放射線科)

      杉浦弘明(慶応義塾大学医学部放射線診断科)

8)        悪性胸膜中皮腫

 座長 井内康輝(広島大学大学院医歯薬学総合研究科病理学)

      吉野一郎(千葉大学大学院医学研究院胸部外科学)

9)        肺癌チーム医療の実践

 座長 片桐真人(北里大学病院呼吸器内科)

      矢後和夫(北里大学病院薬剤部)

      近藤晴彦(静岡県立静岡がんセンター呼吸器外科)

 

特別教育講演(プレジデンシャルエデュケーショナルレクチャー)

放射線療法の基礎と臨床

 座長 寺嶋廣美(原三信病院放射線科)

 長谷川正俊(奈良県立医科大学放射線腫瘍医学講座)

 演者 

・放射線生物学              三橋紀夫
            (東京女子医科大学放射線医学講座)

・肺癌放射線治療技術の進歩 永田 靖
    (広島大学医歯薬学総合研究科
放射線腫瘍学

・放射線治療の品質管理        石倉 聡
        (
国立がんセンターがん治療品質
管理推進室 

一般演題(口演,示説,ビデオ)


なお各種委員会、理事会、評議員会は11月11日(水)に開催予定です。

また、同時開催企画を下記日程で予定しています。
11月13日(金)午後~14日(土) IASLC Workshop in Tokyo

演題募集

平成21年4月1日 UMINオンライン登録 受付開始
平成21年6月10日 応募登録受付締切 
  

第50回日本肺癌学会総会
会長 早川和重
事務局:第50回日本肺癌学会総会 実行委員会事務局
(北里ライフサービス株式会社 内)
担当:村田晃一郎
〒228-0829 相模原市北里1-15-1
TEL:042-778-8703
FAX:042-777-6380
E-mail:jlcs2009@kitasato-u.ac.jp



このページの先頭へ