事務局からのお知らせ

HOME  >  お知らせ一覧  >  日本肺癌学会 若手奨励賞 公募について

日本肺癌学会 若手奨励賞 公募について

会員の皆様へ

本年度も引き続き学会奨励賞として「若手奨励賞」を公募いたします。
この賞は、胸部腫瘍学に関する優れた研究業績を発表した本会の若手正会員(2021年7月31日現在・40歳未満)に対して、5名程度選考し、本会学術集会において授与いたします。

下記応募要項をご参照のうえ、締切日までに選考のために必要な書類を添付し、ご応募をお願いいたします。多数のご応募をお待ちしております。

 

【応募要項】
 ■ 応募締切り
   2021年7月30日(金)必着

 ■ 応募の方法
   規程の履歴書に必要事項を記入し、推薦状、主たる応募業績1編の別刷、応募期間 内に
        発表したその他の論文業績リスト、各18部(コピーでも可)を提出すること。
   ※なお、提出書類は、履歴書、推薦状、主たる応募業績の別刷、その他の論文業績
    リスト、の順に必ず組み合わせて提出してください。

 ■ 応募にあたっての注意事項
   ・多施設共同研究の論文で応募する場合は、臨床試験グループ代表の同意(承諾書)を得て
    応募すること。
   ・受賞した場合は、その論文をもって他の著者が「若手奨励賞」に応募することはできま
    せん。
   ・アクセプトレターだけの段階では対象となりません。
    Epubを含め必ず掲載された論文とします。

 ■選考方法
   総務委員会において選考し、理事会で受賞を決定する

 ■提出先
   任意の封筒等をお使いいただき、必ず、「若手奨励賞応募書類」と明記の上、
   原則として簡易書留もしくは宅配便で下記までお送りください。

   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル4階
    特定非営利活動法人日本肺癌学会事務所気付 理事長 宛

   付記:選考のため提出された書類は原則として返却いたしません。
 
2021年6月吉日
日本肺癌学会理事長 弦間昭彦
総務委員会委員長 杉尾賢二


若手奨励賞申請ダウンロード
履歴書
若手奨励賞細則



このページの先頭へ